スポンサードリンク

四天王寺国際仏教大学



いわゆる地方出身で京都の幼児教育科で資格を取りたいと思っています。京都、大阪...

いわゆる地方出身で京都の幼児教育科で資格を取りたいと思っています。
京都、大阪で、幼児教諭、保育士の就職は可能でしょうか。ここは!という学校をご存知ですか?


自分は男子学生ですので、共学の学校をお願いしたいのですが。
ちなみに大谷短期大学はいかがでしょうか?



共学となると、
兵庫県にある頌栄短期大学、
聖和大学(一番おすすめ)、姫路日ノ本短期大学、大阪千代田短期大学、東大阪大学、
短期大学部、四天王寺国際仏教大学・短期大学部、近畿大学豊岡短期大学(近畿大の編入推薦がもらえる)ぐらいです。
大谷はあまり良いうわさ聞きませんね。
自分的には姫路日ノ本がいいと思います。


四天王寺国際仏教大学人文社会学部仏教学科



お寺のお坊さんまたは、神社の神主さんになるには 特別な学校または資格がいるの...

お寺のお坊さんまたは、神社の神主さんになるには

特別な学校または資格がいるのでしょうか?

ご指導のほど宜しくお願いいたします。


僧侶=駒澤大学仏教学部、種智院大学仏教学部、立正大学仏教学部、身延山大学仏教学部、大谷大学文学部仏教学科、高野山大学文学部密教学科、四天王寺国際仏教大学人文社会学部仏教学科、大正大学人間学部仏教学科、同朋大学文学部仏教文化学科、龍谷大学文学部仏教学科、花園大学文学部国際禅学科等に入学して僧侶の資格を取得。

神主(神職)=受験資格(高卒)=國學院大學神道文化学部、皇學館大學文学部神道学科
受験資格(大卒)=國學院大學神道専攻科、皇學館大学神道科専攻科
受験資格(短大卒・大学2年修了)=國學院大學神職養成講習会、皇學館大學神職養成講習会
受験資格(高卒)=宮城県 鹽竃神社神職養成所、山形県 出羽三山神社神職養成所、三重県 神宮研修所、愛知県 熱田神宮学院、京都府 京都國學院(石清水八幡宮において)、島根県 大社國學館



神主さんは名古屋の熱田神宮に神主養成学校がありますねねー・・

お坊様は、出家の上、修行し得度・受戒など
受け、なります。寺での修行と共に、数年間
教団公認の学校で経典を学びます。
駒沢大・佛教大・龍谷大・立正大などは
そういった学校の一つです。

神主さんも皇学館・国学院などで
学び、神職に採用されること
多いです。

まー、独力で寺や神社 作られる分には
独学でも、かまいませんが。


四天王寺国際仏教大学など、国際とつく大学は



40代で大学に通うのは不可能ですか? 入試があると思うのですが、どのような勉強...

40代で大学に通うのは不可能ですか?
入試があると思うのですが、どのような勉強をすればよいのでしょうか。
どこの大学かも決めていませんが学生生活というものにあこがれています。
40代でも若い方と打ち解けて楽しくできるでしょうか
性格ははっきりいって子供っぽいです。
同年の人より20台くらいの人のほうが話が合うような感じです
服飾関係は好きですが、とても不器用です。
また、興味のないものにはまったくできません。
こんな主人のいける大学ありますか?
できれば関西圏で。
またその授業料もわかるとうれしいです。




関西国際大学、四天王寺国際仏教大学など、国際とつく大学は実質無試験です。

また、社会人入試とかで無試験になるところが多いです。

そう言う大学は、小学生レベルの学生だけなので、学費さえ払えば卒業できます。

私立の文系で年間100万円程度をみておけばいいですね。




不可能ではないです。
社会人枠を設けている大学もあります。
ただし、それなりに努力は必要でしょう。

なんにしろ、まずは何を学びたいのかを決めてください。
ただただ学生生活がしたいだけ、と言うのでは選びようもありません。
さらに仕事をやりながらかどうかでも全然違ってきますし・・・

「いけるかどうか」と言うことなら「いける」でしょうけど、
「有意義に学び卒業できるか」となると別問題です。
若いうちならともかく、その年で適当な気持ちでは、時間を無駄にしてしまいかねません。

ちなみに通常の授業料は国公立で年50〜60万、私立でその倍程度です。
専門や夜間だと普通の大学よりは安いでしょうけど、ピンキリです。


以前、50代で医学部入学って聞いた事があります。
それと、知り合いの40代の男性は、昨年関学の神学部に入学しました。

やる気になれば大丈夫ですよ。


いけますがいく意味がわかりません。
何のために大学にいくのでしょう?
40代で学生生活にあこがれられているということですが、

内容を読む限りでは、たとえ「入学」できても「卒業」できないような気がします。


四天王寺国際仏教大学

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。